カテゴリー別アーカイブ: 新車や中古車

ダイハツのムーブコンテの魅力的乗り心地

車は可愛かったり、見た目を重視して今まで購入していたのですが、ダイハツのムーブコンテはその点優れており、結構見た目も可愛くシンプルなのですが、それ以上に中身を気に入ってしまいました。
コンテを知ったのは久々に会った友人がこの車を購入していたからです。

その日は友人と喫茶店に出かけることになり、家に車が無かった私は友人に乗せてもらい、喫茶店まで行きました。
初めはそれほど惹かれるような車だとは思っていなかったのですが、乗り心地は最高でした。

車に乗ると本当に広々としていて、内装も落ち着きのあるシックな感じでホッとしました。
こてこてしたものが基本好きなのですが、この乗り心地良さを知ってからは車は可愛さ重視よりも、心地よさ重視で購入した方が良いということに気づきました。

外側からみてもパステルカラーで可愛さもありますし、何より毎日乗っていてものびのびできるだろう、フィット感が好きです。
運転はしていませんが、軽く運転席に乗せてもらったりしたのですが、丁度いい場所にハンドルがあり、きゅっと縮こまらなくても運転できる広々感が好みです。

本当に体が楽で、負担が少ない車だなと思いました。
今度車を購入する時はムーブコンテを視野に入れて決めようと思っています。

まったく意味を成さないマニュアル免許

私は現在までに3台の車を購入してまいりした。
そして、その全てがオートマチック車です。

一応、私はマニュアル免許を保持していますが、その活躍の機会は皆無と言ってもよいでしょう。
しかし、つい先日、マニュアル免許がその力を発揮する機会が訪れたのです。

それは、愛車を車検に出した時のこと。
通常、私が依頼している車検業者は代車にオートマチック車を用意してくれるのですが、その時は、代車がマニュアル車しか残っていませんでした。

車検業者の方はオートマチック車を手配すると言ってくれましたが、私は、マニュアル免許を保持していることもあり、その申し出を断りました。
そして、代車に乗り込み颯爽と工場を後にしたのです。

マニュアル車の運転はスタートとギアチェンジは問題なくできました。
むしろ、楽しいと言っていいかもしれません。

ですが、そのあと悲劇が起きます。
整備工場から、私の家までの道には坂道があるのですが、その坂道に車の列が出来ていたのです。

整備工場に向かう時は別のルートを使っていたので気が付きませんでしたが、どうやら、坂を下りた先で工事をやっていうらしく、その影響で車が列を作っているのでした。
そして、私は坂道の辺りで停車した時に気がついたのです。

自分が坂道発進の仕方を忘れている事に。
焦る私をしり目に、前の車が動き出します。

ですが、運がいい事に後続の車はいません。
私は焦る気持ちを押さえて、約15年前の記憶を必至に掘り返しました。

そして、願いを込めて坂道発進を試みたのです。
すると、その方法は正解だったらしく、なんとか危機を脱しました。

神様に感謝です。
言うまでもないと思いますが、その後、私は代車を使用することはありませんでした。

また、マニュアル車の運転の技術のない者がマニュアル免許を持っている事の無意味さを実感したのです。

外車もいいけど新車がほしい

友人が新車を買ったんですが、先週遂に納車された、ということで、昨日一緒にドライブしてきました。
どうせだったらお前じゃなくて、恋人でも乗せてドライブしたかったと言われましたが、だったらまずは恋人を作る所から始めなさいよと。

友人の新車は、デザインに一目惚れした、というBMWでした。
日本車のデザインはあんまり好きになれない、と普段から言ってましたしね。

いつか外車を買う気はしてましたが、BMWとはまた無難な選択な気がします。
ちなみに助手席に乗った感想としては、乗り心地は流石に乗り慣れた車より一歩劣るけど、思ったよりも良かったです。

私は実用性重視で日本車派なんですけど、乗り心地なら外車でも問題なさそうですね。
運転する方になると、燃費やハンドルの重さとかで、また違った感想が出てくるのかも知れませんけど。

しかし外車かどうかはともかく、新車を購入、っていうのも羨ましかったり。
今の車は2台目なんですけど、今のも前のも中古で買った軽自動車なんですよねえ。

まだ今の車も乗れますけど、やっぱり新車に乗りたいって気持ちはありますし。
まあ気が向いたいたら、少しずつ購入資金溜めましょうかね。

そして3台目こそは、国産の新車を購入、出来るといいですけどいつになることやら。